転職が成功する看護師の履歴書や面接の方法 

 

転職が成功する看護師の履歴書や面接の方法 に関して詳しく説明している画像

 

1.看護師の面接で利用する履歴書の書き方

 

履歴書が原因で落ちる?に関して詳しく説明している画像

転職の際に必要になる履歴書。履歴書は第一印象を決めるとても重要なものです。
簡単に書いて出してしまってはもったいないです。

 

履歴書で良い印象を残すためには、

 

・しっかり書くこと
・中身のある履歴書

 

を作ることが採用の合否の大いに影響があるので大切です。

 

 

1-1.履歴書に書いておくと評価が良くなるもの

 

 

例えば、実務経験や資格を箇条書きにするのではなく

 

@ その資格を取得した理由を大まかに書く
A 実務経験の中で感じたことや学んだことを書く
B してきたことだけでなく、これからしていきたいことも書く
C スキルアップしたいという向上心を見せる

 

などで印象は全く違うものになります。

 

 

1-2.病院側は協調性なども考慮に入れている

 

 

病院側は看護師のコミュニケーション能力もしっかりと履歴書の考慮事項に入れられています。

 

PR欄も有効に使いましょう。これだけ勉強した、こういう資格がある、というのも悪くはありませんが、看護師にとって必要なのは知識と資格だけではありません。人の命を扱う現場です。人として信頼できるということが最重要です。

 

そのため、コミュニケーション能力や判断力はもちろん協調性も必要です!

 

看護師の世界はどうしても女性の社会なので、いじめなどの問題も出てきてしまうこともあり、転職回数が極端に多いなどのなかなか同じ職場で続きにくい人や問題がありそうな人を採用しない傾向があります。そのため、協調性やコミュニケーション能力が高い看護師は非常に重宝される傾向にあります。

 

そういった面で印象に残るようなエピソードがあったら書いておくと良いでしょう。あまりごちゃごちゃ書かず、スッキリまとめて病院での経験を今後どのように生かしていきたいのかなど書いておくと読みやすくて良い印象を残せるので注意して書いてみましょう。

 

 

2.看護師の転職、面接ではどういう事を質問されますか?

 

看護師の転職、面接ではどういう事を質問されますか?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.看護師ならどんな人でも採用するわけではない

 

 

看護師が不足しているからといってどんな看護師でも採用するわけではありません。

 

看護師がかなり不足している病院ならわかりませんが、一般的な病院であるのならば看護師なら誰でも良いということはなく、履歴書や面接をしっかりと検討して自分の病院に合うのかどうかを考えて採用をするのが普通でそうしなければ看護師同士のトラブルにつながることも多いんですね。

 

もし、面接での判断や履歴書を検討せずにすぐに採用をする病院というのは離職率が非常に高く看護師なら誰でも良いから来てほしいという病院である可能性が高く厳しい職場環境であることが多いです。職場でのいじめや派閥などの問題が多く離職率が高い病院は看護師不足が深刻なのですぐに採用しなければいけない状態なんですね。

 

そのため、面接ではこちらも試されているのですが、病院側の姿勢というのも確認しておくといいでしょう!

 

 

2-2.面接では絶対に志望動機を聞かれる

 

 

志望動機はしっかりと考えておかなければいけません。

 

志望動機は絶対に聞かれます。なぜ入りたいのかというのは基本的な質問で、とても重要視されます。一番病院側が聞きたいのは、どのような仕事をしたいのかです。志望動機は特に大事なので、事前に病院に足を運び、その病院の環境などを確認して志望動機が言えるようにしておかなくてはなりません。

 

・自分の希望する科があるからなのか
・実際に行ってみて病院の環境や雰囲気が良かった
・働きやすそうな環境があったから

 

など、実際に足を運んでみて診察を受けてみたり入院病棟を見学したりすればその病院の雰囲気がわかると思うのでその時の実体験を志望動機としていうのももちろんありです。

 

他では、看護師としての自分の長所や短所、趣味や特技などを質問されることがあります。

 

そのため、病院のHPを見たり実際に足を運んでみて良かった点をまとめておきましょう!

 

 

2-3.自己PRもしっかりと考えておく

 

 

今までどんな看護をしてきたのかをこれからどうしたいのかを伝えることは重要です。

 

自己PRをしてくださいという質問は多いので、事前に自分の長所を書き出して
どう答えるかをシミュレーションしておく必要があります。

 

・今までどのような仕事やってきたのか?
・自分は職場でどのような存在だったのか?
・これからどのような仕事をしていきたいか?
・どんな看護師になっていきたいのか?

 

などどのようなところに長所があり、今面接を受けている病院にどんなメリットを与えられるのかを具体的に答えられるようにしておくことです。

 

自分を客観的に捉えられているのかどうかを判断する質問が多いので、前向きな転職であったことを上手く伝えられるようにしておかなくてはなりません。病院で何を学びたいのか、看護師としての目標を聞かれることもあります。

 

病院の種類や規模、勤務形態などで欲しい人材も変わってきます。過去に看護師として、どのような仕事を任されていたのかは、非常によく聞かれる質問なので、しっかり頭の中でまとめておく必要があります。

 

自分の長所や特徴をしっかりと紙に書いてまとめておきましょう!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

看護師転職口コミに関する画像

 看護師転職口コミ!あなたに理想の求人を探すためのコツ!

 

看護師転職サイトを選ぶときには口コミが良いものを選ぶのがとても重要になってきます。そこで、看護師の口コミ人気が高く好条件の求人が見つかりやすい転職サイトをご紹介します。

 

 

看護師の履歴書・面接対策関連ページ

新人看護師の転職は難しい?
新人看護師の転職は難しいのでしょうか?看護師の転職をするうえで、実務の経歴は重要になってくるのでしょうか?
看護師の転職で希望の病院を探すために優先すべき条件は?
看護師の転職で自分の希望している病院を探すために優先すべき条件をしっかりとまとめておくことが看護師の転職ではとても重要です。
看護師の年収・給料、福利厚生はどうなっているの?
看護師の年収はどのくらいでしょうか?激務である看護師の年収はすごく気になるポイントです!
転職回数が多いと看護師の転職は不利?
看護師の素朴な疑問
看護師に関して素朴に感じてしまう疑問はありませんか?看護師に関しては意外と感じることは多いと思うので回答していきます。