新人看護師の転職は難しい? 

 

新人看護師の転職は難しいに関して詳しく説明している画像

 

1.新人の段階で転職を考えることのデメリットは大きい

 

1-1.新人看護師が転職を考えてしまう大きな理由

 

 

新人看護師が就職してすぐに転職を考えてしまう理由はなんなのでしょうか?

 

看護師という職について、一年めか二年め。
まだいわゆる「新人看護師」の時点で、転職を考える人は意外に多いと言われています。

 

新人看護師が転職を考える理由として最初の就職活動の時点で、

 

・就職先のことをよく理解していなかった
・就職に焦って適当なところに決めてしまったり
・いざ働き始めてみたら思っていたところと全然違った

 

・・・・・・というのが新人看護師の多くが感じてしまう転職の大きな理由のようです。

 

しかし、どんな仕事でも言えることですが、働き始めて一年か二年かそこらで、その仕事が自分に合うか合わないか、その職場が良いところかそうでないかなんて、早々分かるものではありません。そんなことを悩んでいる暇があったら、その分目の前にある仕事、覚えるべきことに熱中してとことん突き詰めた方がずっと自分のためになるでしょう。

 

新人看護師が新しい環境で不安などで転職を考えてしまう理由のようなんです!

 

 

1-2.新人看護師が希望の転職をするのは難しい

 

 

新人看護師が嫌で転職をする場合希望の転職先を見つけるのは難しいでしょう。

 

家庭の事情や結婚や出産などのライフイベントを機に転職をする場合と違って、職場の環境などが原因でやめてしまう場合には面接を受けに行った病院側でもすぐに辞められてしまうかなど不安を抱えてしまうことになるので、すぐにやめてしまった新人看護師を採用するのを躊躇してしまう傾向にあります。

 

それに、一般的にいって、新人看護師の身分で転職に成功するのは非常に難しいといえます。まだろくろく技術も身についていないのに中途採用の立場になるので、雇う側としても使い勝手に困ってしまうというのが実際だからです。

 

新人看護師は最低でも3年は同じ病院で働かないとなかなか転職は厳しいと思います!

 

 

2.20代の看護師が転職で成功するためには?

 

20代の看護師が転職で成功するためには?に関して詳しく説明している画像

 

2-1.新人を乗り越えた看護師の転職は意外と有利

 

 

看護師になって4年〜5年を経過した看護師の転職は意外と有利な場合が多いです。

 

20代での転職は、看護師に限らず、まだ早いのでは…と思われてしまうことがあります。しかし、20代で看護師が転職することは有利に働くことが多いです。まず、転職先に若さをアピールできることです。若くて体力があることは、看護師の仕事に大きく貢献するものです。さらに、20代ならば看護師として長く勤務できることを、職場の方が期待してくれます。

 

看護師も30代になると、結婚や家庭との兼ね合いで夜勤が難しくて日勤だけになってしまったり配慮が難しいため、20代という時期はまだ結婚や出産をしない人も多いので病院側としてもとても融通が利きやすいので20代は看護師の最大の転職チャンスと言ってもいいかもしれません。

 

20代のしっかりと看護の基礎を積んだ看護師にとっては転職は有利に働きます!

 

 

2-2.20代は考え方が柔軟で溶け込みやすい特徴が

 

 

20代は考え方が柔軟で職場に慣れやすいという傾向があります。

 

転職を成功させるためには新しい職場の人間関係やルールに慣れることも重要です。20代のうちは若さもあって考え方も柔軟で、新しい環境に溶け込む素直さも魅力です。30代、40代と看護師として長く働いていると、自分なりのこだわりが強過ぎてしまい、職場に順応しにくくなってしまうこともあります。

 

そのため、考え方が柔軟な20代の看護師を求めている病院もある位なんですね!

 

20代の看護師が転職するためのポイントとしては、若さを経験不足と印象づけないことです。また、長く働く意志とやる気も面接などで存分に伝えましょう。前の職場を1年、2年で転々としているような飽きっぽくて、転職を繰り返しそうな看護師は採用してもらえませんので注意しましょう。

 

 

2-3.20代中盤から自分の専門性を高める良い機会

 

 

20代中盤から後半は看護師としての今後を考える良い機会になっています。

 

看護師として4年〜5年働いて、

 

・どのような科を専門にしてやりたいのか?
・今後どのような看護師を目指していきたいのか?
・看護師としてのスキルアップをしていきたいのか?

 

など、看護師としての今後を考えていくうえでは20代中盤から後半はとても良い機会なんです。

 

スキルをアップさせたい看護師は専門の病院などへの転職も視野に入ってくるでしょうし、専門看護師、認定看護師になりたいと考える場合にはそのために学校に通うための準備をしなければいけません。このように、20代中盤から後半は今後の看護師人生を考える重要な時期になります。

 

そのため、20代の大事な時期に看護師としての今後をしっかりと考えるべきなんです!

 

 

3.看護師が転職する時はやめにくいの?

 

看護師が転職する時はやめにくいの?に関して詳しく説明している画像

 

3-1.看護師は病院を辞めづらい雰囲気がある

 

 

病院によっては看護師は非常にやめにくい雰囲気があります。

 

医療現場は近年人手不足が叫ばれていますよね。そんな医療現場で働く看護師が転職する時ってやめずらいのかどうか気になったりしませんか?実際に転職をした看護師の人たちの意見を聞いてみると、職場の雰囲気によってはかなりやめずらいと言われていました。

 

病院によっては人手不足が深刻なところと、そうではないところがあり、人手不足が深刻な病院で転職するというとかなり職場の雰囲気が悪くなるそうです。中には転職することを上司に告げた日から周りの人の態度が刺々しくなって困ったという人もいらっしゃいました。

 

そのため、上手に転職の理由を考えておかないと退職まで辛い経験をしてしまうかもしれません!

 

 

3-2.退職しやすいかは職場の雰囲気にかかっている

 

 

退職しやすいかどうかは職場の雰囲気にかかっているといっても良いと思います。

 

反面スキルアップのために転職をしたいと上司に申し出たら快く了承してくれ、同僚や先輩の態度の変わることなく最後の日まで気持ちよく勤務できたと人もいます。看護師が転職する時にやめずらいか、そうでないかは働いている職場によってかなり差がでてくるようです。また看護師が転職する時には誠意を持って最後まで仕事をする姿勢を見せることが大切だといわれていました。

 

看護師が転職する時やめずらいかどうかは本人の態度や姿勢も関わっているようです!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

看護師転職口コミに関する画像

 看護師転職口コミ!あなたに理想の求人を探すためのコツ!

 

看護師転職サイトを選ぶときには口コミが良いものを選ぶのがとても重要になってきます。そこで、看護師の口コミ人気が高く好条件の求人が見つかりやすい転職サイトをご紹介します。

 

 

新人看護師の転職は難しい?関連ページ

看護師の転職で希望の病院を探すために優先すべき条件は?
看護師の転職で自分の希望している病院を探すために優先すべき条件をしっかりとまとめておくことが看護師の転職ではとても重要です。
看護師の年収・給料、福利厚生はどうなっているの?
看護師の年収はどのくらいでしょうか?激務である看護師の年収はすごく気になるポイントです!
転職回数が多いと看護師の転職は不利?
看護師の履歴書・面接対策
看護師の素朴な疑問
看護師に関して素朴に感じてしまう疑問はありませんか?看護師に関しては意外と感じることは多いと思うので回答していきます。