看護師の素朴な疑問

 

看護師の格好に関して詳しく説明している画像

 

1.ナースの格好の変化

 

看護師といえば、『白いナースキャップに白いワンピースというのが定番』、という印象があります。しかし、最近では、そうしたワンピースの制服を着ているナーススタイルをあまり見かけなくなりました。

 

最近のナースの格好はどのように変化しているのでしょうか?

 

 

1-1.ナースの格好の主流はズボンスタイル?

 

 

最近の看護師の制服はズボンスタイルになってきています。

 

看護師の制服がズボンになったのは、ずっと女性だけの世界だった
看護師業界に男性が入ってきたことが一因にあります。

 

男性の看護師が入ってきたことにより制服が男女で違っていると統一感が取れずに、病院としても雰囲気も良くないという病院側の判断もあるようです。

 

また、スカートでは、忙しく動き回る看護師にとって業務が遂行しにくいという面があったり、スカートを気にして仕事に支障が出るケースもあったことからズボンに統一するような傾向になってきました。

 

看護師の格好は仕事の利便性や男性の参入によって変わってきているんです!

 

 

1-2.看護師のスカートの制服のデメリット

 

 

看護師のスカートの制服にはデメリットが意外と多かったようです。

 

女性看護師はワンピースタイプのスカートのほうが見た目も涼しくていいのですが、患者のケアをするにあたっては、ワンピースタイプのスカートでは気を使って動きづらい面があります。

 

ズボンのほうが圧倒的に動きやすく、ズボンであれば患者の体の向きを変えたり、ベッドから車椅子やストレッチャーに移動させたりする時にも動きやすく、スカートほど周囲の視線を気にせずに済みます。ズボンの方が介助や介護の面で動きやすく、スカートタイプより下着が透けにくいというメリットもあります。

 

スカートを着用しているところもまだ少しあるようですが、ズボンはスカートより機能的ということで、最近では変更する病院が増えています!

 

 

1-3.少数派ですがスカートが良いという意見も

 

 

少数派ですがワンピースが良いという看護師も実際にはいます。

 

一部の病院ではユニフォームがズボンタイプとワンピースタイプ両方支給されている場合もあり、それで好んでワンピースを選択する看護師は実際には少数ではありますがいます。

 

ワンピースの制服が良いと考えている理由に、

 

・スカートは女性らしいので好き
・スカートの方が動きやすい人もいる
・患者さんから優しい印象がある

 

という、意見が多くスカートは女性らしさが出るから好きという意見が多かったです。

 

ズボンは機能的ですが女性らしさからスカートを選ぶ看護師もいるようです!

 

 

2.ナースキャップは廃止の方向に

 

ナースキャップは廃止の方向にに関して詳しく説明している画像

 

現在では、ナースキャップ見かけることは非常に少なくなっています。

 

看護師といえばスカートの制服と同様にトレードマークだったナースキャップだったのですが、どうして今はナースキャップをほとんど見かけることがなくなってきたのでしょうか?

 

ナースキャップが廃止になってきているその大きな理由は?

 

 

2-1.ナースキャップは非常に不衛生という事実

 

 

実はナースキャップは見た目と裏腹に非常に不衛生なんです。

 

ナースキャップが不衛生と考えられ色々な機関で研究・調査がされ、抗生物質が効かないような細菌も検出されるなど危険があると判断されています。さらにナースキャップを直したりするときに手で触れその都度手を洗うってこともしないことが多いので余計に不衛生と考えられています。

 

細菌などに対して非常に弱い立場にいる患者さんが、病院で危険な細菌に侵されては意味がありません。ナースキャップというのは毎日洗っているわけではないために、その理由だけとっても衛生的ではないのです。

 

実はナースキャップは患者さんや他の方が考えているよりも不衛生なんです!

 

 

2-2.ナースキャップは危険な面も

 

 

ナースキャップは危険な場面になることも実際にはあるようです。

 

ナースキャップは見た目に比べて糊で固めてあるのでけっこう固いので精密機械に誤ってぶつけてしまう危険性もあるんですね。それに、ナースキャップは高さがあるのでそれを忘れてしまい、点滴を倒すなどの事故があったりすることもあるので現場からは不満もあったようです。

 

看護師は忙しい時にナースキャップまで気が回らないことも多く、それが点滴などを倒す要因になってしまったり、良かれと思って身に着けているナースキャップが看護師にとって余計な手間をかけさせてしまうということも実際には良くあったようです。

 

ナースキャップのデメリットが大きかったので廃止の方向に進んでいるようです!

 

 

2-3.廃止に対して反対の意見も

 

 

長年かぶられたナースキャップ廃止に反対意見があるのも事実です。

 

長年ナースキャップが看護師のシンボルとしての役割を果たしており、看護師にとってナースキャップをかぶると気が引き締まるという看護師の意見も非常に強くありました。

 

また、患者さんにとって看護師がナースキャップをしていることで病院で働いている人との差別化ができるので、患者さんにとってもわかりやすく、お年寄りでも見つけられやすいというメリットがあります。

 

それでも、ナースキャップのデメリットが大きいのでほとんどの病院で廃止されています!

 

 

 

<看護師転職お役立ちページ>

 

看護師転職口コミに関する画像

 看護師転職口コミ!あなたに理想の求人を探すためのコツ!

 

看護師転職サイトを選ぶときには口コミが良いものを選ぶのがとても重要になってきます。そこで、看護師の口コミ人気が高く好条件の求人が見つかりやすい転職サイトをご紹介します。

 

 

看護師の素朴な疑問記事一覧

1.病院と診療所の精度としての違い看護師の仕事で、病院と診療所での仕事の違いはどこにあるのでしょう。病院と診療所は大きいか小さいかという違いしかないと感じてしまう方も多いのですが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか?病院か診療所、いずれで働くかで仕事の内容は違うのでしょうか?1-1.病院とは医療法上で病院として成立する条件として、・医師の数が最低3人以上・患者さん3人に対して看護師1人・薬剤...

1.看護師の仕事はかなり忙しい1-1.看護師の仕事は肉体的にも精神的にもきつい仕事看護師の仕事は肉体的にも精神的にも非常に厳しい仕事です。看護師になるとかなり忙しいというのはほんとのことです。人の命を預かる仕事なので、・夜勤中も気を抜くことはできない・看護師不足の影響で人数が足りない・患者さんの死と対面しなければならないなど、看護師は勤務中は気を抜くことができませんし、忙しさで仕事をおろそかにする...